So-net無料ブログ作成
検索選択

柏木由紀は処分覚悟で手越祐也と禁断愛?? [芸能]

AKB48の柏木由紀さん、処分されるとわかって手越祐也と「おきて」を破ったのか、破らなかったのか…世間が注目していますが…

もしそうだとしたら、いったいどんなおとがめがあるのか!?ないのか!?     今回はそのあたりを深く考えてみましょう。


yjimage.jpg
hardmode.xyzより


熱い支持と表裏一体の責任…



先日の総選挙で柏木由紀さんは、16万票以上の得票を得て、見事栄えある第二位に輝きました。ざっくり計算して、一票1500円として2億5千万以上のお金が、彼女を支持するためにファンから投じられたのです。

ということは、ファンに対して、そして支えてくれる秋元康さんをはじめとする運営側に対し、彼女の大変大きな責任が、実は発生している!!という風に考えられますね。

ですから、その責任に照らし合わせるならば、「おきて」を破ってAKBのメンバーである彼女が恋愛に走ったことに対しては、それ相応のペナルティが課せられるべきなのでしょう。

過去に起こった同様のケースでは、多くのメンバーが卒業や解雇、といった形で離脱を余儀なくされています。

もし破っていなかったとしたら…これは難しいですが、記者会見でもして疑いを晴らすしかないですよね。今のところ、「別人説」や「合成説」があるようですが、いまいち根拠に乏しいとされています。

世間が納得のいく説明ができるかどうか、にかかっていますが、その疑惑を晴らせなかった場合も、程度はともかくペナルティの可能性は十分あると思うんです。



でも責任の所在は他にも…???


ただ、ここで欠落しているのではないかと思われるのが、運営側に落ち度がなかったかという視点です。

普通の芸能人より高水準の恋愛規制を課しているのであれば、それを担保しうるサポート体制(マネージャーとの連絡をより密にする、あるいはスケジュール管理を厳重にする代わりに、恋愛などの悩みを聞いてくれるようなカウンセラーを配置して問題の芽を摘むなど)を、事務所側もしっかりすべきだったと思うんですよ。

こうした「疑惑」が出てくる結果に対し、チェックに穴があった責任を、運営側も感じ、ファンに対して誠実な対応をするべきであると思います。




美空ひばりさんの曲も手掛けた「天才」秋元康氏。彼の立ち上げたこの企画が幾度もこのような試練に見舞われるのがある意味不憫ではありますが、メンバーたちは恋をしたい盛りの乙女たち。秋元康さんの偉大さも正直わからず、その年頃の女性として私生活はのびのびしたいと思っているに違いないでしょう。

その気持ちは否定はしません。責任に応じた自制をしてほしいのが希望ではあるのでしょう。ならば、そうした人たちを扱うんだといういわば「リスク管理」に対して、運営側の抜け目のない体制を、僕は求めたいですね。その視点抜きで、前例に従った、メンバーのみに厳しい一方的なおとがめ、というのは効果が薄いということに、早く気付いてほしいなと思います。

ユーチューブでガンガン稼ぐ人続出!!驚愕のノウハウを無料で公開!!
http://move-asp.com/lp/742/138881






スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。