So-net無料ブログ作成

気象庁発表2015年台風11号の進路!! [災害]

気象庁によると大型の台風11号2015年7月16日高知県の室戸市に上陸しました。進路が西寄りとなりどうやら関東や近畿直撃はまぬかれたようですが、大型で強い勢力を保ち、進路にあたる地域では暴風や大雨となっているようです。午前1時現在高知県安芸市付近にあるようですが、特に台風本体の雨雲がかかっている徳島県では、一時間に120ミリの猛烈な雨となっているとか。一時間に80ミリを超える雨を「猛烈」と呼んでいますが、あまりの音に、外出を躊躇してしまい恐怖を感じるレベルだそうです。被害が拡大しないか本当に心配ですね。

日本気象協会発表した台風の予報円



1時45発表.jpg
http://www.tenki.jp/bousai/typhoon/detail-1511.htmlより

台風11号は、近畿から離れた瀬戸内を縦断し通過して日本海に出て、進路を大きく東寄りにかえ北陸沖の日本海にいたるコースをとるようです。この台風の特徴で注目すべきは、速度が大変遅いこと。速度が20キロ程度ということはせいぜい自転車並みであるということ。激しい雨と風が長時間続くことを意味していますから、土砂崩れなどの被害が発生する危険が本当に高まっているといえます。

高知の水源早明浦ダムは??


所で、四国は川が少ないことで知られ、夏になるとよく深刻な渇水に悩まされていることで知られています。昔旅行に行った時の話ですが、夏に瀬戸大橋を渡るとトイレの水が出ず、大きなバケツと柄杓が用意されていたことが印象的でした。以下の写真が例年夏場になると渇水に苦しむ早明浦ダムの光景です。
sameura.jpg
kawakami.sakura.ne.jpより

今日現在リアルタイム貯水率をみると、さすがにこの台風による豪雨で、100パーセントということで、当分渇水の心配がないとのこと。雨はこれくらいにして早く台風一過といきたいところですね。



スポンサーリンク




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。