So-net無料ブログ作成

第153回芥川賞発表「ピース」又吉直樹「火花」で見事受賞!! [芸能]

7月16日、第153回芥川賞が発表され、お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹さんの処女作「火花」が、選考の結果見事受賞の快挙を成し遂げました!!お笑い界からの受賞は史上初であり、芸能界からも、その快挙に惜しみない拍手が送られたようです。



又吉直樹受賞作のヒット、は実は異例


『火花』は、芸人である「僕」を語り手に、才気あふれる先輩芸人と過ごした濃密な青春を描いた作品で230枚の中篇なのですが、文芸雑誌「文學界」(2月号、文藝春秋)に掲載されたことで話題となり、3月11日に単行本化。発売から1週間でなんと累計35万部に達する、純文学としては異例のベストセラーとなったんです。これには中身の良さに加えて、芸人の作品という話題性も作用したと思われます。

又吉直樹受賞の背景


彼は元々大変な読書家で知られ、学生時代から、敬愛する太宰治の作品を読み漁るなど、文学的な素養は着々と蓄えていたようです。また、今回の受賞前にもエッセイを書いたりもしていることから、もともと文学に対して純粋に意欲的に向き合ってもいたことがうかがえます。

ピース又吉.jpg
画像
http://www.rbbtoday.com/article/2015/07/16/133453.html

人間の語彙力は30代までにどれだけの本を読んだかで大方決まるといったことを聞いたことがあるのですが、又吉直樹さんは特別進学校でもない北陽高校出身なのだとか。

受験とかとは別の、いわゆる「文学」の素養、あるいは受賞の素地となった底力はそうした読書量の多さに培われたのかもしれません。



「火花」を読んだ方によると、一つのことを表現するのにこんな表現技法を使うのか!と唸るほど、情景が目に浮かぶ表現力を持ち合わせているのが彼のすごいところだそうです。まだ僕は読んでいないのですが、是非一読してみたいものです。みなさん、本屋さんへ急げ!!

顔出し声出し撮影不要!ユーチューブで月収30万!…  その驚愕のノウハウを無料で公開!!
http://move-asp.com/lp/742/138881





スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。