So-net無料ブログ作成

口永良部島、その噴火をとらえた動画!! [日記]

全島民の避難が続いている口永良部島、その新岳噴火の様子を収めた動画が公開されました。
たまたま地元でダイビングを楽しむ若者が収めた、生々しい映像です。ご覧ください。


今回の噴火は、あの爆発的な噴火以来活発で、依然として全島民に避難指示が出ているため、ペットを飼っている人やお年寄り、お子様連れのご家族などは、大変不自由をされているのではないでしょうか。

「全島避難」の措置は、記録を調べてみると、2000年9月の三宅島の噴火以来だそうです。なかでも、ペットを残してきた人の多くは、一時帰宅を希望されているようですが、18日から連続して、島の全域で停電となっていることを考えると、なかなか大変だと思います。


ましてや、気象庁の発表では、活動はさらに長期化し、マグマ噴火の可能性も高いとのこと。ペットを思う気持ちはわかるんですよ。きっと皆さん、とるものもとりあえず避難したでしょうから、ペットに対して、後ろ髪をひかれる気持ちでいたのは容易に想像できますから。でも、ペットを思って帰島し、噴火に巻き込まれたり、停電でくらい中転倒してけがをしたりしたら元も子もありません。

yjimage.jpg
yjimage.jpg


ここはじっくりと、噴火活動が沈静化するのを待つしかないんでしょうね。一日も早く、山が静かになり、島民の皆さんが平和な暮らしを取り戻されますことを願ってやみません。

顔出し声出し撮影不要、ユーチューブであなたも月収30万!…  その驚愕のノウハウを無料で公開!!   http://move-asp.com/lp/742/138881

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

口永良部島の消防団員、愛犬と感動の再会! [日記]

活発な火山活動が続く、口永良部島。その島で、飼い主ととの再会という、心温まるエピソードが生まれました。避難所で不安な日々を過ごす島民にも、つかの間の安らぎを与えたようです。



犬の名は,ジュウタロウ。飼い主の安永清志さんが家族同然にかわいがっていた愛犬だ。消防団員である安永さんは、まさに人命救助の最前線にたっていました。だから、全島民をかぎられた時間でフェリーとヘリの二手に分け、屋久島に避難させねばならない…想像を絶する緊迫感があったんじゃないかな。

jyuutarou1.jpg
www.asahi.com

そんな中で自分のことは優先順位が下がると考えるのが自然でしょう。(ぎりぎりまで住民を高台に誘導していて津波にのまれた消防団員が、あの東日本大震災ではたくさんいらっしゃいました。)ましてや人ではなく愛犬。まさにやむを得ず、断腸の思いで野に放したんだと思いますよ。自分が犬を連れて行くことでほかの人やペットが乗れなかったら…自分が犬を連れて行くことで、避難誘導がおろそかになり、犠牲者が出たら…そんなことをきっと考えたんだと思います。迷いなく、無我夢中で野に放したんだと、思います。



でも、この口永良部島で生き延びてさえいてくれたら、周りは海だから、遠くへ行くわけでもないし、必ず島で再会できる!犬を飼ったことのある人ならきっとそう思ったことでしょう。次男の和馬くん(12歳)もさぞかし喜んだようですが、二週間ぶりの再会が家族と島民にもたらしたものは少なくない。
このエピソードから、皆さんが「希望」をもって帰島を信じ、生活されることを祈るばかりです。
顔出し声出し撮影不要、ユーチューブであなたも月収30万!…  その驚愕のノウハウを無料で公開!!   http://move-asp.com/lp/742/138881

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

口永良部島噴火の瞬間横切った物体がUFO!? [日記]

連日、鹿児島県区口永良部島から噴火のニュースが届いていますが、UFOが、報道各社の報じた噴火映像を横切っていたかのようにネット上では大騒ぎになっていますね。



でも本当はどうなのでしょうか。

正体はJAL機、しかも危機一髪!!


様々な情報から、どうやら噴火時刻の前後に、口永良部島の東側で、高度約1万メートル上空を、JAL機が飛行していたようです。

ロマンが絶たれ、なあんだ、とがっかりされる方も多いのではないでしょうか。でも考えてみてください。最高噴煙高度はなんとなんと高度9000メートルにも及んだのですよ。
このJAL機に搭乗していた乗客の立場から見たら、まさに危機一髪だったことがこの数字からわかります。

想像を絶する破壊力


御岳山の噴火の時、噴石が飛んできた速度は時速250キロ強だったといわれています。仮に同等のスピードだったとしたら、新幹線並みのスピードで大変な重さの噴石が襲い掛かってくるのですから、人体はおろか、頑丈にできた航空機であってもひとたまりもなかったでしょう。

また、全国に散らばっている火山から噴火の兆候を管制塔が一手に情報収集するなんて、現実には不可能だと思われますから、ほんとに幸運だったとしか言いようがないですね。
かりに、UFOが飛来していたとしても、人類よりはるかに高度に文明化された生命体が、そうした危険を冒して火山の付近を飛ぶなんて、正直ありえないのではないかと思いますね。
funnkaimage.jpg


政府当局は、今回の「ニアミス」を教訓に、火山被害に関わる「防災」に、航空機編も設け、突然の自然災害を回避する予防策を事前に講じる必要があるのではないでしょうか。

ユーチューブであなたもこっそり、にんまり…  その驚愕のノウハウを無料で公開!!
http://move-asp.com/lp/742/138881


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

注目の犬「華」もヘリで避難!口永良部島大噴火 [日記]

口永良部島の新岳噴火で注目された犬の「華」。そのヘリでの避難の様子がとらえられました。

yjimage.jpgferi.jpg
ameblo.jp

島民は島始まって以来の「全島避難」指示に、必死の思いで逃げました。しかし、必死だったのは犬だけではなく、「華」のように、ペットも一緒だったようです。その注目すべき一例が水本勝夫さんと、その愛犬、華ちゃん(メス、8歳)でした。

1942805337_164.jpg
mainichi.jp

まさに命からがら…



あまりにも大規模で、そして突然のことだったからしょうがなかったのでしょうね…
今回屋久島町によってとられた「全島避難」指示は、2009年に起こった東京都小笠原諸島の三宅島以来となりました。指示が出た後は、全島民が一旦町の高台の番屋ヶ峰に避難。その後は、町が島に向かわせた町営船「フェリー太陽」と、ヘリの二手に分かれ屋久島へ。およそ5時間かけて、屋久島への避難は完了しました。屋久島は、口永良部島の当方12キロですから、噴火の被害を受ける心配はないようですが、命からがらだったため、ペットを連れてこれた例は幸運で、泣く泣く自宅に置き去りにしてきた例も多数あったようです。



よみがえる福島の記憶


記憶に新しいのが、東日本大震災で、福島第二原発付近の住民が、動物を捨て避難、たくましく生き延びたペットもいれば、牛など、餓死した例も多数ありました。
今回も、ペットを残した飼い主の心情に思いをはせるといたたまれません。一時帰島を希望する例があるというのもうなづけますね。



華とともに寄り添って…


今回幸運にも相棒の「華」ちゃんとともに避難できた水本さんも、「華はいい話し相手、仲間。命拾いして生きてるだけでも幸せなのに、こいつと一緒にいられてこれ以上ない幸せだ」と言っているようです…

飼い主と華yjimage.jpg
ameblo.jp

今回のことで、水本さんと華ちゃんの絆は一層深まったに違いありません。この華ちゃんの例がきっかけとなって、国民が、この島のペットの行方にも心を寄せてくれることを、く願ってやみません。
ユーチューブであなたもこっそり、にんまり…  その驚愕のノウハウを無料で公開!!
http://move-asp.com/lp/742/138881


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

口永良部島で愛犬華に支えられ… [日記]

噴火が続く口永良部島で、ある島民の支えになっている「華」。今、この愛犬と飼い主の絆に注目が集まっています…



注目すべき犬の習性…


島民113人が、当方12キロにある屋久島に避難しているのですが、その非難所の一つ、宮之浦公民館に入った水本勝夫さん(77)は、愛犬の「」とともに、まさに着の身着のまま、逃げてきたようです。でも、犬ってこういう時に本領を発揮するんですよ。なぜなら、犬は、飼い主の脈拍を感じ、心理状態を読み、そこに合わせるという習性をもっているから。つまり、飼い主がうれしい時は犬もうれしいし、逆に悲しい時は犬も悲しいのです。そこが、飼い主の心の琴線に触れ、癒されるのでしょうね。
1942805337_164.jpg
http://open.mixi.jp/show_diary_picture.pl?owner_id=2670797&id=1942805337&number=164



再確認した「華」との絆


愛犬の「華」(8歳)は名前の通りメスです。雄よりはメスが一般的にはほえないとされていますが、そこは公共の場。避難所は当然のことながら動物嫌いな人もいるため、館内には入れられません。そこで愛犬と離れがたしとばかり、水本さんは、玄関前に毛布を敷いて一夜を明かしたんですって!!
「ほえるから他の人が嫌がると思って。でもぐっすり眠れるもんじゃないな」と水本さんはおっしゃっていたようですが、本当は、なれない避難所で、相棒ともいえる愛犬華ちゃんと離れて過ごすことのほうが、彼にはつらかったに違いありません。

飼い主と華yjimage.jpg
mainichi.jp

そんな心中が察せられる言葉を、水本さんはおっしゃったようです。「華はいい話し相手、仲間。命拾いして生きてるだけでも幸せなのに、こいつと一緒にいられてこれ以上ない幸せだ」と…。避難の疲れを吹き飛ばすような安堵感が、水本さんには一番必要なものだったのでしょうね。今後も、ささやかですが、避難所からの心温まるエピソードがききたいなと、そしてもちろん、噴火が収まり元の生活を皆さんが取り戻せたらなと思います。

ユーチューブであなたもこっそり、にんまり…  その驚愕のノウハウを無料で公開!!
http://move-asp.com/lp/742/138881

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

速報!柏木由紀の処分を過激に予想! [芸能]

柏木由紀さんの熱愛騒動で処分が出るのか否か…世間はその速報を待ちわびているのですが、いまだ事務所は沈黙。そこで、しびれを切らしたファンのために、独断と偏見でその行方を予想してみました。


巨匠、秋元康氏と事務所側による記者会見



これまで「川の流れのように」をはじめ数々の名曲を世に出した作詞家でプロデューサーの秋元康氏。

彼も今回の彼女の騒動には頭を悩ませてきました。周辺に「しゃれにならない」と漏らしているとも言われていて、AKBというプロジェクトが今後も当面続くのですから、おきてをやすやすと破られては、彼の手腕にも疑問の声が上がってきます。過去に同様のスキャンダルに見舞われたメンバーの処遇を見ても明らかなように、軽くて卒業、重くて解雇。いずれにしてもAKBからの離脱は避けられないでしょう。



再発防止策に踏み込めるかが焦点



一方で、恋愛禁止のおきてはおきてとしつつも、一人の女性としての彼女のプライバシーも保護されるべきである。やみくもに禁止と一方的に告げるだけでは、年ごろの女性ですから反発もしたくなるところ。スケジュール管理の仕方やプライバシーとおきての順守のあいだの「グレーゾーン」にカウンセラー的な方を配置するなど、一般の芸能人とは次元の違う管理の仕方が求められているように感じます。

kashiwagi.png
kashiwagi.pngより

でもやっぱり本人の弁明が…



とはいえ、家中の本人が沈黙を守っていては、先の総選挙で多大な支援をしてくれたファンへの冒涜ととられても仕方ありません。秋元氏と同席させ、疑惑とされている手越祐也さんとの浴衣抱擁写真の真偽、世間でささやかれている、「別人説」や「合成説」への説明などで、逃げずにファンやマスコミと向き合って、真実を語ってほしいところです。これは処分内容とは別個に、ファンへの責任として、しっかりとなされるべきではないでしょうか。


柏木1image.jpg
今後も彼女の雄姿を見られるのか否か…本人と、運営側、双方の対応から目が離せません。

ユーチューブでガンガン稼ぐ人続出!!驚愕のノウハウを無料で公開!!
http://move-asp.com/lp/742/138881




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

柏木由紀は処分覚悟で手越祐也と禁断愛?? [芸能]

AKB48の柏木由紀さん、処分されるとわかって手越祐也と「おきて」を破ったのか、破らなかったのか…世間が注目していますが…

もしそうだとしたら、いったいどんなおとがめがあるのか!?ないのか!?     今回はそのあたりを深く考えてみましょう。


yjimage.jpg
hardmode.xyzより


熱い支持と表裏一体の責任…



先日の総選挙で柏木由紀さんは、16万票以上の得票を得て、見事栄えある第二位に輝きました。ざっくり計算して、一票1500円として2億5千万以上のお金が、彼女を支持するためにファンから投じられたのです。

ということは、ファンに対して、そして支えてくれる秋元康さんをはじめとする運営側に対し、彼女の大変大きな責任が、実は発生している!!という風に考えられますね。

ですから、その責任に照らし合わせるならば、「おきて」を破ってAKBのメンバーである彼女が恋愛に走ったことに対しては、それ相応のペナルティが課せられるべきなのでしょう。

過去に起こった同様のケースでは、多くのメンバーが卒業や解雇、といった形で離脱を余儀なくされています。

もし破っていなかったとしたら…これは難しいですが、記者会見でもして疑いを晴らすしかないですよね。今のところ、「別人説」や「合成説」があるようですが、いまいち根拠に乏しいとされています。

世間が納得のいく説明ができるかどうか、にかかっていますが、その疑惑を晴らせなかった場合も、程度はともかくペナルティの可能性は十分あると思うんです。



でも責任の所在は他にも…???


ただ、ここで欠落しているのではないかと思われるのが、運営側に落ち度がなかったかという視点です。

普通の芸能人より高水準の恋愛規制を課しているのであれば、それを担保しうるサポート体制(マネージャーとの連絡をより密にする、あるいはスケジュール管理を厳重にする代わりに、恋愛などの悩みを聞いてくれるようなカウンセラーを配置して問題の芽を摘むなど)を、事務所側もしっかりすべきだったと思うんですよ。

こうした「疑惑」が出てくる結果に対し、チェックに穴があった責任を、運営側も感じ、ファンに対して誠実な対応をするべきであると思います。




美空ひばりさんの曲も手掛けた「天才」秋元康氏。彼の立ち上げたこの企画が幾度もこのような試練に見舞われるのがある意味不憫ではありますが、メンバーたちは恋をしたい盛りの乙女たち。秋元康さんの偉大さも正直わからず、その年頃の女性として私生活はのびのびしたいと思っているに違いないでしょう。

その気持ちは否定はしません。責任に応じた自制をしてほしいのが希望ではあるのでしょう。ならば、そうした人たちを扱うんだといういわば「リスク管理」に対して、運営側の抜け目のない体制を、僕は求めたいですね。その視点抜きで、前例に従った、メンバーのみに厳しい一方的なおとがめ、というのは効果が薄いということに、早く気付いてほしいなと思います。

ユーチューブでガンガン稼ぐ人続出!!驚愕のノウハウを無料で公開!!
http://move-asp.com/lp/742/138881




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

AKB柏木由紀に処分迫る!! [芸能]

AKB48のメンバー、柏木由紀さんが、「処分」確実の窮地に追い込まれているようです。つい先日、総選挙で167183票を獲得し2位となったばかりですが、喜びもつかの間、「進退」に関わる状況となっています。その原因とされるのが、先日週刊文春が報じたスクープ記事です。今回はこの件について掘り下げてみたいと思います。


軽い気持ちの投稿が…



ことの発端となったのは6月11日発売の、「週刊文春」。そこに、浴衣姿で密着した、柏木由紀さんとジャニーズ人気メンバーの手越祐也さんのツーショット写真が掲載されたのです。この写真は13年秋から14年初めにかけてとられたものらしく、ツイッターに掲載したものが、拡散したと思われます。
kashiwagi.png
twitter.com

この年頃の男女が、好きな異性と、それも有名人とラブラブになって、旅館にでも行ったら、そりゃうれしいですよね。(親交のある特定の)誰かに伝えたいと思ったって不思議じゃないでしょう。しかし、規則で男女交際はいけないことになっていることは彼女自身わかっていたはずですし、SNSの威力を軽く見ていたところも、若さが出たのかなと思います。

柏木1image.jpg
www.barks.jp


予想される処分…



過去にAKBのメンバーでありながら交際やそれに近いスキャンダルが発覚したケースは何件かありますが、厳しいもので解雇、優しいものでも卒業(一部転籍など例外もありましたが)と、形態はどうあれ、ほとんどのケースがメンバーからの離脱を余儀なくされています。運営側は沈黙を守っているようですが、秋元康氏は、周囲に「シャレにならない」と口にしていらっしゃるようですから、このことから激励といった手ぬるい処分ではなく、何らかの厳しい処分(メンバー離脱)が課されることは確実と思われます。



ちまたでは「別人説」や「合成説」も飛び交い、一縷の望みを託すような空気も感じられますが、どの説も確固とした証拠に乏しく、ファンが安心できるような材料にはなりえていないようです。しばらくは、柏木由紀さん本人の動向と、秋元康氏の決断から目が離せないですね。


ユーチューブであなたもひっそり、にんまり…  その驚愕のノウハウを無料で公開!!
http://move-asp.com/lp/742/138881

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

織田信成の子供の名前がまた… [芸能]

元フィギュアスケート選手でタレント、解説者の織田信成さん。
マルチな方ですが、もともとは本業でも輝かしい成績を残していることは言うまでもない。



その彼の評価がうなぎのぼりなのだ。

高槻市立第二中学校の美人同級生と三年間片思いの末できちゃった婚をしたことはあまりにも有名ですが…
yomeyjimage.jpg
xn--zck9awe6d872rezhp3y9g1f.jpより


その彼が公表した子供たちの名前がまた衝撃的なのだ。今回はそこを詳しく論じてみますね。

彼の結婚の経緯をざっとおさらいすると、2010年4月22日に、妻の茉由山の妊娠4か月目で入籍、



その後、同年10月1日に生まれたのが…

長男「信太郎」君。

続いて2013年1月5日に生まれたのが…

次男「信之介」君。


息子yjimage.jpg
flash-newsmt.comより

では何に驚いたか…それは…命名の斬新さです。

通常、織田家では主に「信」の字を息子が生まれた時に授けるしきたりとなっているようですが、例えば信長や信成みたいに、いかにも大名っぽく、そのまましっくりいく二文字であれば特に気にもなりません。しかし、今回の命名は、そのしきたりは形だけ踏まえつつも、いかにも現代風な、枠にとらわれない名前であるというところに、彼の寛容さが見て取れるのです。


一般家庭でも、ある年頃になると解明をする風習があったりするところも少数ながらあるようですが、彼は昔のように元服での改名を念頭にこうした名づけをしたのか。だとしても奥深いですし、そうでないならば、徳川家で言うなら「徳川康太郎」並みの感覚で名前を付けたということですから、伝統に逆らう重圧をはねのけた凄さを感じます。

そもそも織田家は、本能寺の変後嫡流が途絶えて以降、次男信雄の家系が織田宗家となり、今の群馬で152年統治、その後出羽に移封となり、現在に至っています。明治維新後も残った織田家はこの宗家を入れて4家。だから、たとえ織田信成が信長の7男の末裔としても、すごいのです。そのプレッシャーをはねのけ自分がつけたい名前を付けたところに、彼の柔軟さを感じるんですよね。


現役引退後も多方面で活躍する彼のマルチな才能の片鱗が、そういうところにあるのかもしれませんね。

ユーチューブでガンガン稼げ!!驚愕のノウハウを無料で公開!!
http://move-asp.com/lp/742/138881



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

[動画]橋下徹,国政進出へのシナリオ [日記]

これまで、橋下徹氏は、大阪府知事→大阪市長と、国政を注視しながらも看板政策の「大阪都構想」実現のため、大阪を中心に活動してきました。しかしその内容といえば、時に中央も揺るがすような、激烈なものだったといえます。その橋下氏ですが、先日、自らが仕掛けた住民投票で僅差の敗北を喫し、きっぱりと政界引退を明言しました。

しかし、本当にそうなるのでしょうか。僕は甚だ疑問に思います。彼が政治活動に本当に終止符を打ってしまうのか…僕は4つのシナリオがあると思います。

① 近いうちに引退を撤回し、やはり大阪市長を続ける
これは、巷で起こりつつある署名運動による「直訴」や、党勢が衰えることへの危機感から、維新の党メンバーやかつての「御大」石原慎太郎氏など、周囲の説得を受け翻意するというシナリオ。
ただこの場合は、任期満了後も市長を続けるもどこかの時点(衆議院選挙など)で国政進出のために電撃辞任の可能性はあります。

時にマスコミに厳しく接してでも求心力を保てる橋下氏の手腕は、カリスマすら帯びています。



② 予定通り、市長を辞めて引退するものの、冷却期間をおいて政治家に復帰する
安倍総理との会食(6月15日、東京都内のホテル)でも明らかになったように、有力政治家は皆、彼の政治家としての才覚を認めています。石原慎太郎氏にいたっては、橋下氏を“総理大臣になる器”と絶賛しています。彼の意志を短期的には受け入れつつも長期的には世間がほっとかない(あるいは世間がそういう潮目になったころに再出馬しようと計画的に引退する可能性もあると思われます)という形での政界復帰が考えられ、このときは、日本の未来を見据えたより壮大な構想を胸に立ち上がる可能性があることから、”国政進出“が現実味を帯びるものと思われます。

③ 人脈を生かし、メディアを通じた政治活動
政治家を引退した小泉純一郎氏が、しがらみがないことを利用して反原発の急先鋒となり、講演会や選挙への候補者擁立など、メディアも巧みに利用しながら様々な手を尽くして、原発政策(=国政)への関与を続けていることはご承知の通り。


かつては安倍総理の恩師だった小泉氏が、今や目の上のたんこぶのような存在となっています。

橋下氏は、政界のみならず、法曹界、芸能界などに幅広い人脈を築いています。若さも加味すると、仮に小泉氏と同様な活動に出た場合、その影響力は小泉氏より上かもしれません。ひょっとしたら、市長退任後の橋下さんは、そうした道を模索しているのかもしれません。

④ 完全に足を洗い、タレント弁護士として「元のさや」に戻る
「政治家として悔いはない」と本当に潔い気持ちでいて、それを貫く強い決意なのなら、この道もなくはないですね。もっとも、元の立場に戻ったとしても十分食っていけるのですから、楽といえば楽ですよね。

ただ、個人的には、彼がこの道に戻ったら政治家としてやり残したことを清算できず悶々とするのではとふんでます。
hasimotoimage.jpg
画像はironna.jpより引用
いずれの道を選ぶにせよ、彼の今後の去就からしばらくは目が離せません。

ユーチューブであなたもひっそり、にんまり…  その驚愕のノウハウを無料で公開!!
http://move-asp.com/lp/742/138881

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。