So-net無料ブログ作成

新国立競技場「白紙」森さんは黒幕ではない!? [日記]

新国立競技場建設計画に関するニュースでまるで黒幕のように取り上げられる元総理。彼は東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会委員長であり、元自民党の大物政治家ということで、とかく悪役としてマスコミに取りざたされています。そういうイメージがあった方ですからマスコミはそういうネタに使えば図式を描きやすい=ウケる記事にしやすいこともあるのでしょう。しかしことはそんな単純なものでもないように思います。その辺を検証してみましょう。

安藤忠雄氏への配慮が遠慮へ…



今回の問題の根幹には、政権中枢部(高級官僚、五輪に関わる大臣をはじめとした大物政治家)がこぞって、決定過程に積極的に参画しにくい状況があったことがあるんだと思うんですよ。デザインコンペは安藤忠雄氏が審査委員長を務めていたが、彼は言わずと知れた日本随一の建築家であり、政財界にも太いパイプを持った人物。彼が太鼓判を押した案に、その辺の政治家や官僚がおいそれと「値段高すぎ!」などと諫言申し上げるなんて到底出来っこなかったはずです。
yjimageLKH2JBGA.jpg
www.nikkei.comより

森氏の ラグビーへの思いを恐れたのでは…


一方の森さんは、早稲田のラグビー部出身でいまだに早慶戦にも足を運ばれることがある方。政治の世界では清濁併せのむことに慣れていた彼も、今回はスポーツ、特にラグビーのワールドカップを新国立競技場で行いたい旨周囲で話すなど並々ならぬ熱意がほとばしっていたようです。その彼に、建設費高騰からザハ案に待ったをかけることで、その計画の予定通りの達成自体が厳しくなることを恐れ、誰も何も言えなかったのだと思います。あとは、森さんには天然ともいうべき失言癖がありますから、今回も、“たった2500億円”とおっしゃられ悪いイメージがついたため、、マスコミからしたら、「森さんがその政治力を使って、金のかかる案を採用しようとこだわる」といった書き方にして、まさに黒幕めいた扱いにしちゃえば、てっとり早く面白い記事が書けるとふんだのでしょう。


だから、森さんは記者会見で、「迷惑している」といったのではないでしょうか??


これから再び選定されるであろう、新国立競技場の建設案。その決定過程において、今回浮き彫りになった権力者への遠慮が見受けられることのないよう、政府には、首相の強いリーダーシップのもと、複数の担当者に目を光らせてもらいたいものです。

顔出し・声出し不要。ユーチューブで月収30万超え!驚愕のノウハウを無料で公開http://move-asp.com/lp/742/138881

口永良部島、その噴火をとらえた動画!! [日記]

全島民の避難が続いている口永良部島、その新岳噴火の様子を収めた動画が公開されました。
たまたま地元でダイビングを楽しむ若者が収めた、生々しい映像です。ご覧ください。


今回の噴火は、あの爆発的な噴火以来活発で、依然として全島民に避難指示が出ているため、ペットを飼っている人やお年寄り、お子様連れのご家族などは、大変不自由をされているのではないでしょうか。

「全島避難」の措置は、記録を調べてみると、2000年9月の三宅島の噴火以来だそうです。なかでも、ペットを残してきた人の多くは、一時帰宅を希望されているようですが、18日から連続して、島の全域で停電となっていることを考えると、なかなか大変だと思います。


ましてや、気象庁の発表では、活動はさらに長期化し、マグマ噴火の可能性も高いとのこと。ペットを思う気持ちはわかるんですよ。きっと皆さん、とるものもとりあえず避難したでしょうから、ペットに対して、後ろ髪をひかれる気持ちでいたのは容易に想像できますから。でも、ペットを思って帰島し、噴火に巻き込まれたり、停電でくらい中転倒してけがをしたりしたら元も子もありません。

yjimage.jpg
yjimage.jpg


ここはじっくりと、噴火活動が沈静化するのを待つしかないんでしょうね。一日も早く、山が静かになり、島民の皆さんが平和な暮らしを取り戻されますことを願ってやみません。

顔出し声出し撮影不要、ユーチューブであなたも月収30万!…  その驚愕のノウハウを無料で公開!!   http://move-asp.com/lp/742/138881

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

口永良部島の消防団員、愛犬と感動の再会! [日記]

活発な火山活動が続く、口永良部島。その島で、飼い主ととの再会という、心温まるエピソードが生まれました。避難所で不安な日々を過ごす島民にも、つかの間の安らぎを与えたようです。



犬の名は,ジュウタロウ。飼い主の安永清志さんが家族同然にかわいがっていた愛犬だ。消防団員である安永さんは、まさに人命救助の最前線にたっていました。だから、全島民をかぎられた時間でフェリーとヘリの二手に分け、屋久島に避難させねばならない…想像を絶する緊迫感があったんじゃないかな。

jyuutarou1.jpg
www.asahi.com

そんな中で自分のことは優先順位が下がると考えるのが自然でしょう。(ぎりぎりまで住民を高台に誘導していて津波にのまれた消防団員が、あの東日本大震災ではたくさんいらっしゃいました。)ましてや人ではなく愛犬。まさにやむを得ず、断腸の思いで野に放したんだと思いますよ。自分が犬を連れて行くことでほかの人やペットが乗れなかったら…自分が犬を連れて行くことで、避難誘導がおろそかになり、犠牲者が出たら…そんなことをきっと考えたんだと思います。迷いなく、無我夢中で野に放したんだと、思います。



でも、この口永良部島で生き延びてさえいてくれたら、周りは海だから、遠くへ行くわけでもないし、必ず島で再会できる!犬を飼ったことのある人ならきっとそう思ったことでしょう。次男の和馬くん(12歳)もさぞかし喜んだようですが、二週間ぶりの再会が家族と島民にもたらしたものは少なくない。
このエピソードから、皆さんが「希望」をもって帰島を信じ、生活されることを祈るばかりです。
顔出し声出し撮影不要、ユーチューブであなたも月収30万!…  その驚愕のノウハウを無料で公開!!   http://move-asp.com/lp/742/138881

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

口永良部島噴火の瞬間横切った物体がUFO!? [日記]

連日、鹿児島県区口永良部島から噴火のニュースが届いていますが、UFOが、報道各社の報じた噴火映像を横切っていたかのようにネット上では大騒ぎになっていますね。



でも本当はどうなのでしょうか。

正体はJAL機、しかも危機一髪!!


様々な情報から、どうやら噴火時刻の前後に、口永良部島の東側で、高度約1万メートル上空を、JAL機が飛行していたようです。

ロマンが絶たれ、なあんだ、とがっかりされる方も多いのではないでしょうか。でも考えてみてください。最高噴煙高度はなんとなんと高度9000メートルにも及んだのですよ。
このJAL機に搭乗していた乗客の立場から見たら、まさに危機一髪だったことがこの数字からわかります。

想像を絶する破壊力


御岳山の噴火の時、噴石が飛んできた速度は時速250キロ強だったといわれています。仮に同等のスピードだったとしたら、新幹線並みのスピードで大変な重さの噴石が襲い掛かってくるのですから、人体はおろか、頑丈にできた航空機であってもひとたまりもなかったでしょう。

また、全国に散らばっている火山から噴火の兆候を管制塔が一手に情報収集するなんて、現実には不可能だと思われますから、ほんとに幸運だったとしか言いようがないですね。
かりに、UFOが飛来していたとしても、人類よりはるかに高度に文明化された生命体が、そうした危険を冒して火山の付近を飛ぶなんて、正直ありえないのではないかと思いますね。
funnkaimage.jpg


政府当局は、今回の「ニアミス」を教訓に、火山被害に関わる「防災」に、航空機編も設け、突然の自然災害を回避する予防策を事前に講じる必要があるのではないでしょうか。

ユーチューブであなたもこっそり、にんまり…  その驚愕のノウハウを無料で公開!!
http://move-asp.com/lp/742/138881


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

注目の犬「華」もヘリで避難!口永良部島大噴火 [日記]

口永良部島の新岳噴火で注目された犬の「華」。そのヘリでの避難の様子がとらえられました。

yjimage.jpgferi.jpg
ameblo.jp

島民は島始まって以来の「全島避難」指示に、必死の思いで逃げました。しかし、必死だったのは犬だけではなく、「華」のように、ペットも一緒だったようです。その注目すべき一例が水本勝夫さんと、その愛犬、華ちゃん(メス、8歳)でした。

1942805337_164.jpg
mainichi.jp

まさに命からがら…



あまりにも大規模で、そして突然のことだったからしょうがなかったのでしょうね…
今回屋久島町によってとられた「全島避難」指示は、2009年に起こった東京都小笠原諸島の三宅島以来となりました。指示が出た後は、全島民が一旦町の高台の番屋ヶ峰に避難。その後は、町が島に向かわせた町営船「フェリー太陽」と、ヘリの二手に分かれ屋久島へ。およそ5時間かけて、屋久島への避難は完了しました。屋久島は、口永良部島の当方12キロですから、噴火の被害を受ける心配はないようですが、命からがらだったため、ペットを連れてこれた例は幸運で、泣く泣く自宅に置き去りにしてきた例も多数あったようです。



よみがえる福島の記憶


記憶に新しいのが、東日本大震災で、福島第二原発付近の住民が、動物を捨て避難、たくましく生き延びたペットもいれば、牛など、餓死した例も多数ありました。
今回も、ペットを残した飼い主の心情に思いをはせるといたたまれません。一時帰島を希望する例があるというのもうなづけますね。



華とともに寄り添って…


今回幸運にも相棒の「華」ちゃんとともに避難できた水本さんも、「華はいい話し相手、仲間。命拾いして生きてるだけでも幸せなのに、こいつと一緒にいられてこれ以上ない幸せだ」と言っているようです…

飼い主と華yjimage.jpg
ameblo.jp

今回のことで、水本さんと華ちゃんの絆は一層深まったに違いありません。この華ちゃんの例がきっかけとなって、国民が、この島のペットの行方にも心を寄せてくれることを、く願ってやみません。
ユーチューブであなたもこっそり、にんまり…  その驚愕のノウハウを無料で公開!!
http://move-asp.com/lp/742/138881


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

口永良部島で愛犬華に支えられ… [日記]

噴火が続く口永良部島で、ある島民の支えになっている「華」。今、この愛犬と飼い主の絆に注目が集まっています…



注目すべき犬の習性…


島民113人が、当方12キロにある屋久島に避難しているのですが、その非難所の一つ、宮之浦公民館に入った水本勝夫さん(77)は、愛犬の「」とともに、まさに着の身着のまま、逃げてきたようです。でも、犬ってこういう時に本領を発揮するんですよ。なぜなら、犬は、飼い主の脈拍を感じ、心理状態を読み、そこに合わせるという習性をもっているから。つまり、飼い主がうれしい時は犬もうれしいし、逆に悲しい時は犬も悲しいのです。そこが、飼い主の心の琴線に触れ、癒されるのでしょうね。
1942805337_164.jpg
http://open.mixi.jp/show_diary_picture.pl?owner_id=2670797&id=1942805337&number=164



再確認した「華」との絆


愛犬の「華」(8歳)は名前の通りメスです。雄よりはメスが一般的にはほえないとされていますが、そこは公共の場。避難所は当然のことながら動物嫌いな人もいるため、館内には入れられません。そこで愛犬と離れがたしとばかり、水本さんは、玄関前に毛布を敷いて一夜を明かしたんですって!!
「ほえるから他の人が嫌がると思って。でもぐっすり眠れるもんじゃないな」と水本さんはおっしゃっていたようですが、本当は、なれない避難所で、相棒ともいえる愛犬華ちゃんと離れて過ごすことのほうが、彼にはつらかったに違いありません。

飼い主と華yjimage.jpg
mainichi.jp

そんな心中が察せられる言葉を、水本さんはおっしゃったようです。「華はいい話し相手、仲間。命拾いして生きてるだけでも幸せなのに、こいつと一緒にいられてこれ以上ない幸せだ」と…。避難の疲れを吹き飛ばすような安堵感が、水本さんには一番必要なものだったのでしょうね。今後も、ささやかですが、避難所からの心温まるエピソードがききたいなと、そしてもちろん、噴火が収まり元の生活を皆さんが取り戻せたらなと思います。

ユーチューブであなたもこっそり、にんまり…  その驚愕のノウハウを無料で公開!!
http://move-asp.com/lp/742/138881

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

[動画]橋下徹,国政進出へのシナリオ [日記]

これまで、橋下徹氏は、大阪府知事→大阪市長と、国政を注視しながらも看板政策の「大阪都構想」実現のため、大阪を中心に活動してきました。しかしその内容といえば、時に中央も揺るがすような、激烈なものだったといえます。その橋下氏ですが、先日、自らが仕掛けた住民投票で僅差の敗北を喫し、きっぱりと政界引退を明言しました。

しかし、本当にそうなるのでしょうか。僕は甚だ疑問に思います。彼が政治活動に本当に終止符を打ってしまうのか…僕は4つのシナリオがあると思います。

① 近いうちに引退を撤回し、やはり大阪市長を続ける
これは、巷で起こりつつある署名運動による「直訴」や、党勢が衰えることへの危機感から、維新の党メンバーやかつての「御大」石原慎太郎氏など、周囲の説得を受け翻意するというシナリオ。
ただこの場合は、任期満了後も市長を続けるもどこかの時点(衆議院選挙など)で国政進出のために電撃辞任の可能性はあります。

時にマスコミに厳しく接してでも求心力を保てる橋下氏の手腕は、カリスマすら帯びています。



② 予定通り、市長を辞めて引退するものの、冷却期間をおいて政治家に復帰する
安倍総理との会食(6月15日、東京都内のホテル)でも明らかになったように、有力政治家は皆、彼の政治家としての才覚を認めています。石原慎太郎氏にいたっては、橋下氏を“総理大臣になる器”と絶賛しています。彼の意志を短期的には受け入れつつも長期的には世間がほっとかない(あるいは世間がそういう潮目になったころに再出馬しようと計画的に引退する可能性もあると思われます)という形での政界復帰が考えられ、このときは、日本の未来を見据えたより壮大な構想を胸に立ち上がる可能性があることから、”国政進出“が現実味を帯びるものと思われます。

③ 人脈を生かし、メディアを通じた政治活動
政治家を引退した小泉純一郎氏が、しがらみがないことを利用して反原発の急先鋒となり、講演会や選挙への候補者擁立など、メディアも巧みに利用しながら様々な手を尽くして、原発政策(=国政)への関与を続けていることはご承知の通り。


かつては安倍総理の恩師だった小泉氏が、今や目の上のたんこぶのような存在となっています。

橋下氏は、政界のみならず、法曹界、芸能界などに幅広い人脈を築いています。若さも加味すると、仮に小泉氏と同様な活動に出た場合、その影響力は小泉氏より上かもしれません。ひょっとしたら、市長退任後の橋下さんは、そうした道を模索しているのかもしれません。

④ 完全に足を洗い、タレント弁護士として「元のさや」に戻る
「政治家として悔いはない」と本当に潔い気持ちでいて、それを貫く強い決意なのなら、この道もなくはないですね。もっとも、元の立場に戻ったとしても十分食っていけるのですから、楽といえば楽ですよね。

ただ、個人的には、彼がこの道に戻ったら政治家としてやり残したことを清算できず悶々とするのではとふんでます。
hasimotoimage.jpg
画像はironna.jpより引用
いずれの道を選ぶにせよ、彼の今後の去就からしばらくは目が離せません。

ユーチューブであなたもひっそり、にんまり…  その驚愕のノウハウを無料で公開!!
http://move-asp.com/lp/742/138881

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

速報!乗車率で大健闘!!北陸新幹線!! [日記]

JR西日本金沢支社の調べによると、3月14日に開業した、北陸新幹線のはくたかとかがやきの平均乗車率が47%っていう数字が出たようです。(5月20日のNHKニュースによる)
一般人がこの数字を聞くと、うわっ、低い!!大赤字でないの?と率直に思いますよね。たしかに、すでに乗車した方でフェイスブックなどに写真を投稿しているのを拝見しても、本当に平日は空席が目立つ…ていうか、ガラガラなんです。でも、これが当事者(JR)によると、「期待以上の数字」なんだそうです。なぜかというと、この路線は在来線特急のはくたか(北陸新幹線の開業とともに廃止)で東京-金沢間を運航していた時の平均乗車率と比べても上で、輸送力も当然のことながらアップしているからとのこと。しかも、北陸新幹線は週末や連休時の観光客がかなりを占めるので、そうした日にしっかり稼げてるという本音もある。確かに、新幹線が開業で潤っている金沢を例にとると、週末の金沢駅は平日の新宿か渋谷か池袋か?というほどごった返していますもんね。いやあ本当に早く乗ってみたいものです。「整備新幹線」枠として工事が進められた北陸新幹線は、時速260キロまでしか出せないルールになっているようなのが残念ですが(それ以上出そうとすると、防音工事などがすべて260キロを想定したものになっていたので影響が出る可能性があるという)、あの新幹線特有の走りを、できればグランクラスで体感してみたいものです。また、金沢駅構内に進入するときのスピードが最も速いのni
、音がずば抜けて静かなのにも感動しました。技術の粋を集めた北陸新幹線、今後のさらなる活躍に期待が持てますね。

ユーチューブでガンガン稼ぐ人続出!!驚愕のノウハウを無料で公開!!
http://move-asp.com/lp/742/138881
タグ:北陸新幹線
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。