So-net無料ブログ作成
検索選択

天皇陛下、北陸新幹線で初のご来県。で,いずれは佳子さまに… [皇室]

5月16日から天皇皇后両陛下が石川県にご滞在されました。そして今回のご来県の主目的は第66回全国植樹祭へのご臨席のためで、小松市木場潟にて、式典にご臨席のもと、石川県の谷本正憲知事、大会会長の大島理森衆議院議員の挨拶を皮切りに開会されました。 で、ご来県した16日は、3月14日に金沢開業を果たした、北陸新幹線の、東京発の特別列車にご乗車されてお昼に金沢駅にご到着されたのですが、やはりグランクラスなんでしょうね。で、兼六園口から金沢駅を出られ、武蔵を経由されて、野々市の明和特別支援学校に向かわれ、福祉の現状をご視察されたとのこと。この行程に遭遇されたたくさんの方が、陛下のお姿、あるいは車列をSNSにとうこうされていましたよね。やはりこの方はみなさんに親しまれているのですね。そこで、管理人的に素朴な疑問だったのですが、ご乗車された車両には、教育を受けてまだ浅い北陸新幹線の客室添乗員が出入りしていたのかということ。時々、金沢駅で任務を終えた添乗員さんたちが、駅そばを歩く姿を目撃するのですが、多くの方はまだまだ初々しく感じるんです。やはりさほど陛下には近づけず、本当のおそばには、東京から同行されるような皇室関係者(宮内庁など)が固めていらっしゃったのでしょうか。
陛下は明日まで滞在され最後は金沢で予定をこなされるとのこと。なのに、帰りの交通手段はなぜか小松空港発の飛行機とのこと。どうしてそんな一見無駄に思えるルートでご帰京されるのか、本当の理由が知りたいなと思いました。何はともあれ、天皇陛下がご来県されることで、また注目されているこの石川県。谷本知事は、開業ブームが一段落すると見込まれているこの秋から、石川県とゆかりがあり、頻繁に金沢に訪れてもいる、歌手の松任谷由美を石川観光のために起用し、関東圏でのPRにてこ入れされるとのこと。個人的にはその後に、今、かわいい!!と人気沸騰中の、秋篠宮家の次女、佳子さま(20才)が伝統工芸などの視察でまた北陸新幹線を使ってくださったら…
いや、ここだけの話、かねてから彼氏にとの呼び声の高い堀­内光一郎氏(富士急行社長)の御曹司(この場合ご令息というらしいが…)(23才)と仲睦まじくご来県していただければ、 石川観光のブームも長期化してよいのになと思うのでした。 まあ、それは希望的観測すぎるとしても、以下にあげるプランなら、管理人のような石川県民としては、実現に期待を寄せてもいいと思うんですね。それは、毎年8月に石川県内で行われている国際交流イベント JAPAN TENTへの佳子さまのご臨席を賜ることです。このイベントは、1988年に第一回が開催され、その時は、今の天皇・皇后両陛下のご臨席を賜り、95年には紀宮様(当時)、2006年には皇太子殿下がご臨席、あるいはご視察と、皇室とは大変関係が深いイベントなのです。しかも、趣旨は「世界各国、地域から日本の国内各地に留学している留学生300人を全国から石川県に招き、一週間の滞在の中で、ホームステイ、生け花など日本文化を体験してもらったり、国際交流をしてもらったりするイベント」なんです。上智大学や慶応大学などとともに、日本を代表する国際色豊かな私学の名門、国際基督教大学に在学中の佳子さまは、まさに皇室でご臨席を賜るに最もふさわしいお方と断言できるでしょう。今後、成年皇族としてのご公務に含まれたなら、と夢ふくらむのでした。 ユーチューブでガンガン稼ぐ人続出!!驚愕のノウハウを無料で公開!! http://move-asp.com/lp/742/138881
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。